「既存住宅状況調査(インスペクション)勉強会

9月6日(水) 19:00~21:00
会場 細田工務店2階会議室
参加費 500円

来年4 月から施行される改正宅建業法において、インスペクションの実施の有無を既存住宅の
売買時等の重要事項説明の際に説明する必要があるようになります。
それに伴い国土交通省の既存住宅インスペクショ・ガイドラインに基づく既存住宅状況調査技術者
という資格ができました。
これまでインスペクションは民間資格であったり、既存住宅現況検査という形で行われていまし
たが今回の改正宅建業法の重要事項説明に含まれる既存住宅状況調査を行えるのは建築士のみが行
える業務となり、建築士の新たな業務として期待をされています。
また、杉並区も推進している住宅困窮者向け空家の利活用施策とも関連して、建築士のビジネス
チャンス拡大としリフォーム業務を推進するのに、状況調査の拡大利用が不可欠になります
既存住宅状況調査がどの様な物か、取得後リノベーション等の業務にどのように活用できるかな
どについて、専門の方をお招きしての勉強会を開きます。
既存住宅状況調査は興味があるがどういうものかわからないと言う方、これから受けようようし
ている方、既に取得されている方それぞれに役に立てるような内容の勉強会にしたいと思います。

詳細はチラシをご覧ください

既存住宅状況調査(インスペクション)勉強会案内

Follow me!